奥山校長の激励放送

8/25(金)、夏期講習会の最終日に際して、北九州予備校博多駅校校長の奥山先生より生徒に向けて、激励放送が行われました。

一学期と夏期の総括やリフレッシュウィークの過ごし方、今後の学習に対しての心構えをお話頂きました。

基礎固めの第一ステージは終了。これからが飛躍のとき。頑張れ!北予備博多駅校生!

博多の街を彩る、博多祇園山笠!

7/1より始まった、博多祇園山笠が7/15の追い山でフィナーレを迎えました。博多駅校も博多の予備校として、校舎と飛梅学寮が東流に協賛をしました。

当日の朝は追い山が飛梅学寮の前を通るとのことで、飛梅学寮生が早起きをして、追い山見学をしました。

山笠の熱気に当てられて、北予備生もさらに熱く!頑張ってくれると思います。

飛梅学寮の前に垂れ幕
シャッターチャンス!
すごい勢い!すごい熱気!

 

三者面談実施中!!

7/15から7/19までの日程で三者面談を行っています。今までの勉強の様子や夏期講習会での課題をプロのチューターが生徒と保護者の方にお話します。

出身高校の先生方による激励会

ありがたいことに北九州予備校博多駅校には毎年、出身生の激励に母校の先生方が激励にいらっしゃいます。卒業はしても、恩師と教え子の関係はずっと続くもの。来春、先生方に良い報告ができるように、いっそう気合を入れて頑張ってくれると思います。

毎朝のセンター対策朝テスト

北九州予備校では一学期より毎朝、センター対策朝テストを行っています。チューターが監督をし、緊張感のある中で行われるこのテストは、まさにセンターの予行練習。毎朝コツコツすることが、来春の「センター試験脅威の伸び!」につながるのです。

黙想をして集中をしてから・・・
チューターの「始め!」の号令で一斉に始めます。
時間配分も気にしながら一生懸命解きます。